2017年12月10日 (日)

ちょーかわいい

ちょーかわいい
ダンナがご飯作っています。グンはダンナが台所に立つとなんかもらえると思うのか、足元に行くのですね…。かわいいw

テレビ。金曜日?土曜日?の深夜のテレ東?の『セトウツミ』という番組が好きです…。ものすごくおもしろいとゆー訳では全然ないんですが。基本ばかなんだけど、なんかおかしいの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

『ビブリオ古書堂』最終巻読了!

『ビブリオ古書堂』最終巻読了!
すごくおもしろい訳ではないけど、つまんなくもなかった『ビブリオ古書堂』シリーズの最終巻がよーやく図書館から借りられて(72人待ちとかだったと思う)読了しました\(^o^)/

結論。

最後まで“すごくおもしろい訳ではないけど、つまんなくもなかった”でしたが、わるくなかったです。ラストがショージョまんがだったんですが、それ正解!と思いました…。ま、私の趣味かな。

恋愛小説は苦手ですが(恋愛だけってしんどくないですか? どーでもいーっ!てならないですか?)、ミステリとかSFとかで恋愛要素があるのは好きです。ドラマとかもそう。

『ビブリオ』は恋愛要素が多めだけど、その辺の案配もわるくなくて、まぁよかったし、それがラスト間近に効いてきたのがよかったです。恋愛が自己肯定に繋がるとゆーか、アイデンティティ確立になるとゆーか。それとストーリー上の事件がそこそこきれいに重なって、いい感じwでした。

…私、ディーン・フジオカの声って好きかもしれない…orz。顔わかんないけど(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

お相撲とかパンダとか

お相撲とかパンダとか
最近いろいろ思うことなど。

座間の連続殺人すごいですね。日本でこんな事件が起こるとは思ってもいなかった。あのアパートはもうダメだと思いますが、今まだ住んでいる人いるんでしょーか(-o-;) すぐには引っ越しも難しいですよね…。家賃値引きになったりしてるかしら?

大相撲。なんかさーどう考えても貴乃花(一発変換!)親方があやしいよね〜(^^; 貴乃岩が日馬富士にボーコーされたのは確かだとは思うんだけど、それは大したことなくてさ。だって巡業とか行ってるし。だけど事件を知った貴乃花親方が怒ってボコボコにしちゃったんじゃね? …なんて思ってるのは私だけかなーと思ったが、ダンナも母親も「そう思ってた!」と激しく同意しました。もしかしてみんな思ってる?!

パンダのシャンシャン。あの、なんか“パンダ的に”かわいくない…気がするんですけど! 可愛くなくないこともなくなくはないけど、例えばトントンはもっとかわいかった気がしてならない…orz
最近一番カンドー?したこと。毎月22日は“ショートケーキの日”です。なんで毎月22日が?!

…カレンダーで、22日の上はいつも15日。15日…15…1と、5。いちご!

上にイチゴがのっているから!なんですって!

ふ〜む…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

11月中のChristmas Song禁止令!

11月中のChristmas Song禁止令!
昨日ダンナが言いました。

「11月中のChristmas Song禁止!ってしてもよくないか?!」

激しく同意。

CMとか。早いよ! 七五三もまだなのに。Christmasはせめて12月まで待ってくれ〜((T_T)) 焦るんだよ〜(-o-;)

写真は最近ちょーあまあまなむーです。すごい声で呼ぶのに、ご飯でもなくて。撫でれでもない。単に私が側にいればいい…らしい(^^; ご飯の下ごしらえしてたら呼ばれて、隣に漸く座った時に私を見上げたむーの写真です(^.^)

…なんでこんなに可愛いんだろう…(爆)。

イトシイ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

寒くなったので

寒くなったので
むーもグンも朝まで一緒に寝てくれるようになりました(^o^) むーの寝顔はとても可愛い。グンは“ダンナが寝ていないお布団”は大好きですが、私がいなければともかく、いる時はダンナのお布団に行かないので、ダンナは泣いています(^^;

むーはどのみちダンナのお布団にはいかないし。

何故なのかしら。

…むーとグンが一緒だといつまでも寝てしまうのよね…(-o-;) 今日なんか起きたら12時回ってて、多分1日12時間起きていないだろーなーと思われます…。いいのか、人間としてこんなんで?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

行ってきましたw

行ってきましたw
いきなり寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。昨日、実家に行ったらもうストーブがでていました…。仕方ないけどね。

で、帰りにダンナと待ち合わせて行ってきました、東郷青児展。例によって会社でGetした只券。

面白かったです。私はやっぱり初期作品に好きなのが多かったですが、戦後の作品で一作ものすごく「いい!」絵がありました。『渇』とタイトルがついていて、子供を抱いた女性の絵なんですが。東郷青児なんだけど、確かに東郷青児の絵なんだけど、ちょっと違っていて迫力が! 描かれた女性の目とか。ちょっと忘れ難い印象を残す絵でした。

いわゆる“東郷美人画”でもいいのはありました。でも、つまんない絵はつまんないの! カレンダーの絵とか。どーでもいーと本人も流してたんじゃないのか?!

あ、あと本人がすんげぇイケメンで驚きました…。こりゃあもてるよな…。スキャンダルが多いのも納得!でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

充実の一日w

昨日のプールの筋肉痛がありません。年だから翌日には来ないのか。それとも明日以降にくるのか?!

栗ご飯作りましたw よく行く安いスーパーにはもう売ってなくて(先週は売っていたのに!)、ちょっとお高いチェーン店に行ったら売ってました(^.^) なので栗ご飯!

よし! これで今年は枇杷も栗ご飯もクリア!

バスケBリーグをテレビでやってたので見ました。面白かった! 去年のチャンピオン栃木を本拠地で今まで2連敗の島根が迎え撃つ! 誰が見たって「栃木勝つよね…」と思うよな。島根、今年B1に昇格したチームだし。

しかし!

島根すごかったの! がんばったの! オーバータイム(延長戦)まで持ち込んで、勝利! 見ていてすごく面白かったよの!

島根のね、ブースター(応援している人をこう言うんだってさ)がゲーム最初の頃はあんまり声出さなくて、なんかおとなしくて、場内アナウンスが盛り上げようとしても拍手こそするけど、声なくて。見ていて「声出せよーブーイングとか!」とか、いいプレイしてもホント拍手だけでいらいら(ちょっとね)してたんだけど、さすが第4クォータになると声も出るし(ブーイングはなかったけど)いいプレイには立ち上がって叫んでたりして、よーしよーし!と思いました(^-^)w

バスケってやっぱ面白いなぁ…。あーライブ見に行きたい〜!

…栗ご飯の写真とってからアップしようと思ってたのに、写真撮るの忘れた。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

What a wonderful day!

What a wonderful day!
今日、私は今度の日曜日の代休でお休みw 皮膚科に行って、買い物して、掃除して。久しぶりにプール!に行きました。なんかとても泳ぎたかったのです。

5年ぶりくらい?に行ったら50円値上がりしてました…。500円→550円に! むむ、と思うも私、そこの住民じゃないしなー(-o-;) 文句いえないかも。ロッカーは只のままだったし、施設もきれいだったから、ほんと文句言うところじゃないね!

で、久しぶりのプール。

最初に25m往復した段階で帰りたくなる。orz。ししししんどい! 平泳ぎなのに!←私は平泳ぎしか泳げないのです。…550円がもったいないのでがんばる。気持ちよくないこともないんだけど、でもやっぱしんどい(-o-;)

いつまで泳げばいいんだーと思いつつ泳ぐ(T_T)

そんな感じで途中プール側の休憩を挟んで、1時間ほど泳いで帰りました…1キロちょっとしか泳いでないよ! でもそれが精一杯だよ!

帰宅してからお風呂に浸かりましたw ビール飲みながらお風呂で夕刊を読む。気持ちよかったです(^-^)。全身ぐたぐた。気持ちよく疲れた感じw

なんかすごい充実感のある1日でした(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

篠田節子『夏の災厄』が面白くてチョー怖いよ!

篠田節子『夏の災厄』が面白くてチョー怖いよ!
まだ9月だとゆーのに、むーとグンはソファの上です。涼しいもんね〜。

篠田節子のSF短編集がおもしろかったので、直木賞候補にもなった『夏の災厄』を借りてきました。おーもーしーろーい! そんでもってチョー怖い! 特にラストが! すごく怖いのって、他人に読ませたくなりませんか? 私だけかしら?

面白くても読ませたくなるけど、怖いともっと! 今まで私がダンナに「これすごいから!読んで!」と強く薦めて読ませたのは

田中芳樹『銀河英雄伝説』 小野不由美『屍鬼』 あ、作者名でてこない…『5番目のサリー』『リング』くらいでしょうか。他にも薦めてはいるけど「絶対読め!」って言ったのは多分これくらい。

で、『夏の災厄』ですよ! 埼玉県の新興住宅地、でも昔からの住民もそれなりにいる…市で、いきなり“日本脳炎”が流行り出すが、今までの“日本脳炎”とは違っている…。拡がる感染、なすすべがない医者や保健センターの職員。パニクる市民。どうする?!

作者が「ヒーローがいないパニック小説が書きたかった」と言っていましたが、出てくる人たちはみんなとりあえず目先の事を何とかしなくちゃ、と動く。それが仕事だから! 自分が何とかしなければとの使命感とか全然なくて、逆に「なんで自分が」とか思うんだけど、仕方ないから、それが仕事だからがんばる。

…それで最後が、最後のページがすんげぇこわいの…((((;゜Д゜)))

とにかくおもしろいです。結構前の作品だけど、全然古くないと思います。ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

『黒の放射線』の作者

『黒の放射線』の作者
私、ずーっと光瀬龍だとおもってたんですの。違ってましたの(-o-;) 中尾明という方だそーです。

なんで間違って覚えていたのかわかんないんですけど、同じシリーズで光瀬龍の本も(絶対)あったのよ! 眉村卓『なぞの転校生』『まぼろしのペンフレンド』筒井康隆『タイムトラベラー』(正しくは『時をかける少女』だけど、私が最初に読んだのはこのタイトルだったんだ!)なんかと一緒に『黒の放射線』はあったの。学級文庫だ…。

新書版であったの。NHKブックスとかいったの、たしか。

もっぺん読みたいなぁ。

なんでいきなりわかったかと言うと、篠田節子のSF小説集というのを図書館で借りてきたからで、それが面白くて、対談とかも載ってて(とゆーのは篠田節子はSFプロパーではないから、らしい)そこで話題になってたの。

思うに、1970年代に小中学生だった本好きだった人でこの小説覚えている人、多いんじゃないかなぁ…。どうかなぁ。あ、同世代だけど、江國香織は読んでなさそうだと思う! もしくは読んでても覚えてないかキライか!

篠田節子は面白かったです。私が今回読んだのはハヤカワ文庫『ルーティーン』篠田節子SF短編ベストでした。一番好きなのは「コヨーテは月に落ちる」かな。よくわかんないけど、どこかせつなくて美しい。

しばらく読んでみようかなーとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日の晩ごはんはお稲荷さん