2019年7月12日 (金)

シューラが来てひと月たちました

0707 と っても元気です。ずいぶん大きくなりました。もう“赤ちゃん猫”じゃなくて、“子猫”という感じです。

むーとグンがうちに来たのは3か月くらいだったんですが、そんな感じ。狭い家の中をバ・ビューンと飛び回っています。そんでもって人の手で遊ぶのが好きで、かみつきます…。痛い。

グンはちょっと体調崩したりしましたが、元気になってきました。どういうわけか、グンはシューラのごはんばかり食べたがり、シューラはグンのごはんを食べたがって困ります。グンのはkdなんだよー。子猫が食べてもいいものなのかしら。

そしてシューラはグンが大好き。グンのしっぽでよく遊んでいます。寄り添って寝ていたりもします。歩いているグンの首に絡まって引っ張られながら歩いていたりもします。…グンはちょっと迷惑かもしれない…。遊んでいてしっぽにかみつかれたりしているし。

で、時々「教育的指導」が入るようになりました(笑。グンに怒られるとシューラは「うみゃ」とか「うにゅ」とか謎の言葉を発してぴゅーっと逃げていきます。すぐ戻ってくるんですけどね。グンはどう考えているのかなぁ。

シューラはちょっと意地汚いかもしれない。自分はグンが食べているお皿に顔突っ込んで食べようとするのに、グンがそうするとお皿の横に前足を突っ張ってグンの顔が入らないようにするのです。頭がいい、といえなくもないかもしれませんが!

このまま元気に育ってくれたらと思います。グンもね!!

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

シューラは元気

シューラはグンが大好きです。ぴょんこぴょんこくっついて歩いています。忘れていたけど、子猫って飛び跳ねるようにして歩くものだったんですね…。グンはちょっと迷惑そうですが、怒るでもなく、好きにさせています。時々毛づくろいしているから、受け入れてはくれていると思うんですが。

でもここ3日間くらいグンは元気がないのです。なんか廊下の端っこでいつも寝ています。ごはんは夜中に食べているみたいです。私たちが見ている前では食べない。先週、動物病院に行ってから元気がないような気がする。

大丈夫かなー。一所懸命グンをかわいがっているんだけどなー。シューラになにかする前には必ずグンをかまうとか、声をかけるとか。

昨日よりは今朝の芳がちょっとだけ元気だったからなんとかなるかなー。不安でしょぅがない。

ところで、地震、結構大きかったですよね? 最近多くて、ほんとにそれも不安です。20190614_230006

| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

これがシェーラです

シェーラは元気です。グンも慣れてきました。グンは時々シェーラの鼻をなめたり、おしりの匂いを嗅いだりしてます。シェーラはグンのしっぽで遊びます。くっついて寝たりもしてます。…猫団子にはならないですけど。

シェーラの名前の説明を書いていなかった気がします。

シェーラ(トリシェーラ)はヒンドゥー神話のシヴァ神の持っている三俣の鉾の名前です。シヴァ神は主神の一人で、破壊と再生を司る、らしい。三番目の子だから、「3」の意味のある名前がいいと思っていて、最初に考えたのはネプチューン/ポセイドンの持っている三俣の鉾。ところがこの名前が英語ど「トライデント」…ガムじゃん! ギリシャ語だと「トリアイナ」なんですけど、なんかこれって女の子っぽい名前だなーと思って。で、ダンナが探してくれたのがトリシェーラ。サンスクリット語だってさ。

ダンナいわく「なかなかヨーロッパに行かないねェ」うーん。確かにむしゅふしゅは古代バビロン、グンは北欧神話だ。あ、北欧はヨーロッパだけど、なんかヨーロッパぽくないよね。

昨日の朝5時くらいに、シェーラが私の顔に突撃?してきて目が覚めました。遊んでいてぶつかったらしい。びっくりした…。子猫の時代を忘れていたけど、早起きだったのよね。そんでもって元気に遊ぶのよね…。

明日は最初のワクチンです。Torishula004

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

トリシューラ!

さて、昨日、無事にトリシューラはやってきました。キジトラシロで、むーとおんなじ模様ですね。でも男の子。女の子の黒白ちゃんは見に行った私たちの前にあんまり顔を見せてくれなくて、「これは縁がないんだなー」ということで。トリシューラはキャリーのふたを開けておいたら自分から入って行ったりしたので。

今のところ、トリシューラ(相性はシューラ)です。あっちこっち隠れまくっていて、あんまり出てきてくれません。それでも時々寝ている旦那の相や背中に上ったりしてます。夜は布団にやってきたみたい。

グンは最初フリーズ状態で、怒りもしないけど、かわいがりもしないという感じでした。なんつーか虚脱状態? パニクっちゃって処理できなくて止まっちゃっている感じ。今朝くらいから自分からちょっとだけ近づいたりしてました。のであんまり心配いらないかも?!

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

明日

グンだけではやっぱり不安で、もう一匹、猫を迎えることにして、明日、お見合いに行きます…。

生後一か月くらい(にしては写真を見るとしっかりしている)ちょーかわいい子猫3匹とのお見合いです。黒白の女の子と、キジトラの男の子。どうなるのか、どうするのか。

とのあえず、名前だけは用意しました。女の子だたったら「トリアイナ」、男の子なら「トリシェーラ」

女の子の名前は、ポセイドンが持っている三つ又の鉾の名前のギリシャ語。男の子の名前はやっぱり三つ又の鉾だけど、こちらはシヴァ神の持ち物。

三番目の子だから、3(トリ)が入っている名前がいいかなと思って。むーもグンも神様関係から名前をもらって、元気で長生きのいい子だから、やっぱり神様関係で!

 

とりあえず明日、です。ドキドキしてます…。

| | コメント (2)

2019年4月 8日 (月)

むーが死んでひと月です

当たり前ですが、むーがいない事に慣れてきました。しょっちゅう思い出します。でも夢は見ません。生きている頃は出てきたのにー(;><) なぜ?! 

むーのお骨は大変きれいでした。とてもよい火葬場で、人間とまったく同じように、丁寧に説明しながら骨壷に納めてくださったのですが、たいそう褒めてくれました。

足が長いって。下顎にはまだ歯がしっかり残っていて。喉仏もきれいでした。火葬場のお姉さんが、一つ一つ丁寧に説明しながら納骨していくのを見ながら、「まだ早かったんじゃないの?!」と思いました。

でも。もっと骨がぼろぼろになるまで生きていたら、つらかったかなぁ?とも思います。

むーは最後までむーだった。

わがままで、要求が多くて、時々“甘えた”で、私と一緒にいるのが好きだった。ソファに座っているといつも隣にいた。自分が眠たいと、「早く寝ましょう」と私を誘った。最後まで毛並みは最高に気持ちよかった。

最後まで、ご飯食べてトイレちゃんとして、グンに怒ったりして、好きなようにしてた、と思う。

だから、それで、よかったかな?とも思います。

もう、虹の橋には着いたかな…。他の猫さんとけんかしたらダメよ

| | コメント (2)

2019年3月30日 (土)

むー死んで3週間たちました

むーがいない生活にずいぶん慣れました。グンの食欲も復活しました。甘えたになっちゃいましたが。

それでも、ふとした瞬間に思い出します。

それはむーが死んでからのあれこれであったり、一緒にいた時の思い出だったり、いろいろです。

先日、桑田佳祐の『一人紅白歌合戦』とゆー番組を楽しく見ているのですが。ふと、「あー、むーは私がテレビやCDにあわせて歌うと『にゃー』って怒ったなぁ」とか。私がただ歌っている時は怒らないの。他に、というか、バック?がある時だけ怒った。

私の歌が邪魔だったのか、それとも逆?

思い出すと淋しくて、涙がでますが、それでも!

思い出がたくさんあるのは幸せなのかもしれないな、とも思います

| | コメント (2)

2019年3月13日 (水)

むーが死んで明日で一週間です

むーが死んでからのあれこれの想いです。…。…

さびしいかなしいくるしい。でも一番は『いたい』胸だか心臓だか心だか知らないがいたい。

ソファで本を読んでいてもむーが膝の上にいない。さびしい。暖かい丸い小さなものがいない。こんなにさみしいとは知らなかった。

冬を越したから、まだ大丈夫だと思っていた。少なくとも夏までは大丈夫だと。

夜寝るのがこわい。昨日の夜も、今朝も思った。むーがいない。むーはいつも私と一緒に寝てた。私の腕を枕に。私の枕に頭を乗せて。私のお腹のところで。丸くなって。昨日からいない。今夜もいない。どうすればいいのか、わからない。

この前の日曜日、グンのご飯と猫砂をネットで注文した。むーのご飯のピュリナは買わなかった。最近あんまり食べなかったから。アイムスの方が食いがよかったから、ドライはアイムスをメインで!と思って。アイムスはネットじゃなくても買える。だから、ダンナと「ピュリナはもう買わなくていいね」って。
それがいけなかったのかな。むー、もう自分のご飯ないからって。思っちゃったのかな。
むー用の生、いっぱい残ってるのに。

グンが不満そうだ。むーが死ぬまでの2週間くらい晩ごはんが生だったから。むーがドライをあんまり食べなくなってて、食べづらそうだったから、晩ごはんだけ生あげてた。

むーだけはかわいそうだから、グンもお相伴に預かっていた。グンのが食べ終わるのが早くて、まだ食べているむーのを狙っていた…。

まだ生は残っているけど、グンのメインのご飯はKDだよ!と新しいのをあげたけどちょー不満そうだ。しょうがないからおかかを足した。

本が読めない。全然読めないわけではないけど、集中できないというのか、エッセイでも小説でも、一区切り着くとそこから読めない。なんでだろー。

気がつけば 奥歯をぎっと かみしめている いったい何を こらえているのか

グンが一緒に寝てくれている。布団の中ではないけれど。顔のすぐ横、左側。むーがいる頃でも時折そこにいたけど、朝だけとかだった。今は夜通し朝までずっといる。

ダンナは、私を心配して、いてくれるのだと言う。

グンがイマイチ食欲がない。むーが、もういないから?

…そうして私は生きていく…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

お花

お花
むーがお世話になった、といっても年に一度のワクチン&健康診断だけなんですが、獣医のくさの先生からむーへお花をいただきました。

びっくり。

ここ3年くらいは『ストレスになるから』と健康診断にも行ってなかったのに。今朝ダンナがむーが死んだので、ご存知でお勧めの火葬場を電話で尋ねただけなんですが。

でも思えば、むーがうちに来てからずっとだから、20年なわけで、先生もあの当時、開業したばっかりで、何か思うところがあったのかも。

なんにせよ、ありがたいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むーが死にました

昨日の夜、10時過ぎに、私が廊下にいたむーの横を通ったら「にゃっ」と叫んでころんと倒れました。抱き上げたら眼を開いて舌のさきっぽを出していたので、「むー、ベロ出てるよ」とつついてしまわせて、私の布団に入れました。

トイレに行って、むーの様子を見たら、息をしていませんでした。

晩ごはんもはぐはぐ食べて、お水もごくごく飲んで、グンに怒ったりしていたのに。

ダンナは「全然苦しまなかったから、よかったんだよ」と言います。20才でした。

むーが私たちのところに来てからのことを次々に思い出しています。幸せな日々でした。

前のサイトの時代から今まで、見てくださった方にはご報告しなければと思いました。本当はもっと年をとって問題がでてきて、それを相談したりする…そんなむーの最後の日々を予想していたのですが。

むーへの今までのご厚情に感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«ヤバイ、かな…?