« 2017年6月 | トップページ

2017年7月22日 (土)

暑中お見舞い申し上げますm(__)m

暑中お見舞い申し上げますm(__)m
暑い日が続いています。皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は…

風邪ひいて結構サイテーな気分です。歯はかけるし。…歯は今日、歯医者さんで直してもらいましたか。風邪がな(-o-;) 火曜日の夕方から背中?首?メチャクチャ痛くて、この暑いのに暑さ感じなくて、帰宅して熱計ったら8℃超え。orz。翌朝37℃代まで下がったので会社行く。帰宅して37.8℃。翌朝やっぱ熱下がってて37℃前半。会社行く。

その夜は熱上がらなかったんだけど、したらのどが痛くて鼻水が!

なんっかなーここのところ毎年この時期、体調崩してる気がする〜(T_T) 風邪というよりやっぱり冷房病関係な気がする…(-o-;) 冷房が原因で風邪とか。

食欲が全然なくて、ちょーヤバイです(-o-;) 食べられないんだよね…(-o-;) すぐお腹いっぱいになっちゃうの。風邪ひいてからきた、先月の健康診断の結果ではなんか“肥満度”が−30だった…どゆこと?! BMIは13.9だ。スポーツ選手よりましだろう?! なんか“要経過観察”になっちゃって。なんだよー(怒)

前途多難だなぁ…

あと血小板過大で二次検査である。血小板…多いといかんのだろーか?

なんかもー(ー_ー;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

限界って…どこ?

限界って…どこ?
昨日、お盆のお墓参りでお彼岸以来に“我がケーアイする”いもーとに会いました。で。こないだブログに上げた話題をまたしたのですね。

一般的な姉妹…アラフィフの…がどんな会話をしているのか、知りませんが、私たちにかぎっては猫!と本!がメインです。

で、「市川拓司を“買って”読むって思われたねよーっ((T_T))」と話したらイマイチわかってなくて、「『イマアイ』だか『セカチュー』だか書いた人だっ!」と説明してよーやくその屈辱感をわかってもらいました(-o-;)

…今ふと思ったんですが。このブログに引っ掛かってくださる方で、セカチューとかイマアイとか…お好きな方がいたらすみませんm(__)m でも私はわかんないので、その魅力を教えていただけたら!と思います。

で。“我がケーアイする”いもーとから「ギリギリ腹立つ(立たない)作家って誰?」という命題が。…。………。お互いに考え込む。

辻仁成は間違いなく“怒”だと一致。逆に町田康ならお友だちになりたいくらいだ、とこれも一致。三浦しををもOK。村上春樹も…好きじゃないけど、怒りは感じない。では?

二人してお墓に着くまでのバスの中、考えて、「あなたの本?」といわれて怒り(屈辱)を感じるのは林真理子とか川上美映子とか角田光代あたりと判明。年齢が近いのになんか感性真逆?!みたいなのが怒りを買うのではないかと。

いもーとは川上美映子が一番嫌いらしい。いわく「関西弁」が問題らしい。ふむ。

これって中々おもしろい現象だと思うのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

市川拓司を読むような人間に私は

市川拓司を読むような人間に私は
思われているのでしょうか?!

会社でね、文庫本の忘れ物がありましたです。市川拓司の。何人かの方が「Sadaさんの?」と聞きにきた。それはいい。私はお昼に電子レンジでお弁当温めながら本読んだりしてて、『本読む人』という認識だから!

でも!だがしかし!

市川拓司を“買って”読むなんて思われるなんて!(本屋さんのカバー付きだったの)

いーやーだーっ((T_T))!

…。………。

でもよく考えたら、これって“ふつーの人”にはわからない感覚かしら…(-o-;) 私的には『市川拓司読んでる』ってすんげぇ恥ずかしいんですけど!
どうなのかしら…(-o-;)

…写真は全くカンケーなく、“食器棚の中にいるたぬき”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

♪ほったかされて

♪ほったかされて
ピクミン。ニンテンドーのゲーム。なんかCMやってますね。新作の。

懐かしいんですけど、前の歌のが切なくてよかったなーと思います。曲調もマイナーで。歌詞は(CMの限りでは)そんなに変わってない?気もするんですが。

♪ひっこぬかれて あなただけに ついていく 今日も 運ぶ 闘う増える そして食べられる

そろそろあそんじゃおうかな それとももっと がんばってみようかな なんて

いろんな命が生きているこの星で 今日も 運ぶ 闘う 増える そして食べーらーれる

ほったかされて ひっこぬかれて 投げられて でも私たち愛してくれとは言わないわ♪

これが昔の(記憶だからちょっと違うかも)

なんつーか、切なくないですか?!

黒柳徹子の『トットひとり』を読んでます。おもしろいです。カンドー的です。「ザ・ベストテン」の裏話とか、森繁久弥、渥美清、沢村貞子、向田邦子…との交友録。おもしろい! 泣ける! 黒柳徹子は泣かそうと思って書いてないと思うのですが、だから!と思います。

写真な「うちの食器棚の中の招き猫」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ