« ♪ほったかされて | トップページ | 限界って…どこ? »

2017年7月 9日 (日)

市川拓司を読むような人間に私は

市川拓司を読むような人間に私は
思われているのでしょうか?!

会社でね、文庫本の忘れ物がありましたです。市川拓司の。何人かの方が「Sadaさんの?」と聞きにきた。それはいい。私はお昼に電子レンジでお弁当温めながら本読んだりしてて、『本読む人』という認識だから!

でも!だがしかし!

市川拓司を“買って”読むなんて思われるなんて!(本屋さんのカバー付きだったの)

いーやーだーっ((T_T))!

…。………。

でもよく考えたら、これって“ふつーの人”にはわからない感覚かしら…(-o-;) 私的には『市川拓司読んでる』ってすんげぇ恥ずかしいんですけど!
どうなのかしら…(-o-;)

…写真は全くカンケーなく、“食器棚の中にいるたぬき”でした。

|

« ♪ほったかされて | トップページ | 限界って…どこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138086/65513349

この記事へのトラックバック一覧です: 市川拓司を読むような人間に私は:

« ♪ほったかされて | トップページ | 限界って…どこ? »